コラム|箕面で人気の歯医者、歯科をお探しの方はしずくいし歯科医院まで

時間 日・祝
10:00~13:00
15:00~20:30
>>診療カレンダー
△土曜は10:00~14:00
休診日:日・祝

〒562-0001 大阪府箕面市箕面6-9-6 箕面しずくビル1F

  • 電話
  • メニュー

コラムBlog

歯の豆知識

マウスピースを使った矯正治療

2018年10月27日

皆さんこんにちは。

今回は箕面市箕面のしずくいし歯科医院がご提供する治療メニューにもある「マウスピース矯正」についてご紹介していきます。

 

マウスピース矯正とはその名の通り、プラスチック製のマウスピースを使って歯並びをきれいにする治療法です。歯の動きに合せてその都度マウスピースを作製していき、ご希望の歯並びまでマウスピースを1,2週間ごとに交換しながら歯並びを整えていきます。

 

マウスピース矯正のメリット

マウスピース矯正の良いところは装置が目立たず、治療中も人の目を気にする必要がない点です。さらに装着しても違和感が少ないほか、食事や歯磨きの際には取り外しができることもメリットでしょう。

 

従来の矯正治療では「ブラケット」と呼ばれる小さなボタンのようなものを歯の表面に装着し、そこに金属製のワイヤーを通して歯並びを整えていきます。しかしこのブラケット装置は目立ちやすく、一時的とはいえ見栄えが悪くなるというのが欠点です。また一度装着すると取り外しができないため、食事や歯磨きなどがしづらくなります。

 

マウスピース矯正は装置自体が人の目に触れにくいため、周囲の人に気づかれることなく矯正治療をおこなえます。またマウスピースは違和感が少なく取り外しも可能なので、これまでと同じように食事や会話を楽しむことができます。

 

マウスピース矯正で注意したいこと

装置が目立たず、違和感も少ないことで注目されるマウスピース矯正ですが、残念ながらどの歯並びにも適用できる治療法ではありません。マウスピース矯正を希望される場合でも、歯並びの状態によっては治療を受けられない可能性があることをぜひご理解ください。

 

次に実際にマウスピース矯正をおこなう際の注意点です。

 

マウスピース矯正は装置の管理を患者様自身でおこないます。したがって歯科医の指示通りに装着しなれば、思い通りの歯並びに到達できない可能性があるため注意しましょう。

 

また先ほど「取り外しが可能」と記しましたが、マウスピースは基本的に1日17時間以上装着しなければなりません。従来の矯正治療より歯磨きはしやすくなりますが、長時間の装着によってお口の中がいつもより不衛生になりやすいため油断は禁物です。マウスピース矯正をおこなう場合は、これまで以上に毎日の歯磨きを徹底しましょう。

 

医院名 しずくいし歯科医院
院長 雫石 毅
所在地 562-0001 大阪府箕面市箕面6-9-6 箕面しずくビル1F
電話番号 072-724-8341
URL
業務内容 歯科・小児歯科・矯正歯科・ホワイトニング・予防歯科・歯周病治療・口腔外科・インプラント・義歯治療
説明 阪急箕面線「箕面駅」より徒歩5分、土曜も診療している歯医者【しずくいし歯科医院】です。当院では、安心して治療を受けていただくのはもちろん、リラックスしていただけるように、院内環境にリラクゼーション要素も取り入れ、「癒し」をテーマに患者の皆さまにとって居心地の良い医院作りを目指しています。
ページトップへ