コラム|箕面で人気の歯医者、歯科をお探しの方はしずくいし歯科医院まで

時間 日・祝
10:00~13:00
15:00~20:30
>>診療カレンダー
△土曜は10:00~14:00
休診日:日・祝

〒562-0001 大阪府箕面市箕面6-9-6 箕面しずくビル1F

  • 電話
  • メニュー

コラムBlog

歯の豆知識

歯磨きはいつするのがおすすめ?

皆さんこんにちは。

しずくいし歯科医院です。

 

オーラルケアには、食生活の改善やマウスウオッシュの活用など、いろいろなものが含まれますが、やはり何より重要なのは歯ブラシによるブラッシングです。

毎日しっかりとブラッシングを行っていれば、虫歯も完全に防げそうな気もしますよね。

けれども、ブラッシングというのは、いつするかによって虫歯予防の効果が大きく変わってくるものなのです。

ここではそんなブラッシングはいつするのがおすすめなのかを詳しく解説します。

 

起床時の口腔内は細菌だらけ?

唾液を分泌する唾液腺というのは、眠っている時に機能がほぼ停止しています。

朝目覚めた時に、お口の中が乾燥しているのはそのためです。

そして、口腔内が乾燥しているということは、虫歯菌や歯周病菌といった細菌が繁殖しやすい環境にあるといえるのです。

それだけに、朝目覚めて家を出る前には、一度ブラッシングをした方が良いといえます。

理想をいえば、朝起きてすぐブラッシングなりデンタルリンスを行って、お口の中をきれいにしましょう。

朝起きた状態のまま食事をすると、お口の中で繁殖した細菌を朝食と一緒に飲み込んでしまうことなります。

 

眠る前はお口の中を清潔に

夜眠る直前にブラッシングをすると、お口の中が清潔な状態で就寝できるため、朝目覚めた時も比較的口腔内が衛生的です。

もちろん、夕食を食べた後にブラッシングすることも大切なのですが、眠りにつく前に飲み物や食べ物を口にしてしまうと、虫歯菌のエサがお口の中に残ってしまいますので注意が必要です。

 

理想は毎食後のブラッシング

理想的なブラッシングの頻度やタイミングは、毎食後です。

間食も含めたすべての食後において、ブラッシングを行うことは非常におすすめです。

もちろん、毎回ブラッシングに10分もかける必要はありませんので、適宜、ブラッシング時間もコントロールしながら口腔衛生を保っていきましょう。

 

まとめ

このように、ブラッシングをいつするのがおすすめかと聞かれたら、「お口の中が汚れた時」と答えることができますが、実際問題それは難しいかと思いますので、起床後と就寝時には最低限ブラッシングするようにしましょう。

 

医院名 しずくいし歯科医院
院長 雫石 毅
所在地 〒562-0001大阪府箕面市箕面6-9-6 箕面しずくビル1F
電話番号 072-724-8341
URL https://www.8341shizuku.com/
業務内容 歯科・小児歯科・矯正歯科・ホワイトニング・予防歯科・歯周病治療・口腔外科・インプラント・義歯治療
説明 阪急箕面線「箕面駅」より徒歩5分、土曜も診療している歯医者【しずくいし歯科医院】です。当院では、安心して治療を受けていただくのはもちろん、リラックスしていただけるように、院内環境にリラクゼーション要素も取り入れ、「癒し」をテーマに患者の皆さまにとって居心地の良い医院作りを目指しています。

ページトップへ