コラム|箕面で人気の歯医者、歯科をお探しの方はしずくいし歯科医院まで

時間 日・祝
10:00~13:00
15:00~20:30
>>診療カレンダー
△土曜は10:00~14:00
休診日:日・祝

〒562-0001 大阪府箕面市箕面6-9-6 箕面しずくビル1F

  • 電話
  • メニュー

コラムBlog

歯の豆知識

子どもは何歳から歯医者に通う?

2018年11月16日

皆さんこんにちは。

予防歯科の先進国・スウェーデンでは、まだ歯の生えていない赤ちゃんの頃から定期的な歯科への受診が国民全員に義務づけられています。

 

物心がつく前から歯医者に通うのが当たり前になっているスウェーデンの子どもたち。
では日本の子どもたちは、どのぐらいの年齢から歯科医院へ受診すると良いのでしょうか。

 

基本的に何歳からでも歯科の受診はOK

日本においても歯科医院は基本的にどの年齢の子どもでも受診できます。1歳前後でよく起こりがちなのは落下や転倒などで口や顎をぶつけてしまうケースですが、他の部位にケガが見られない場合はまず歯科医院を受診しましょう。

 

また子どもに虫歯ができた際に、「こんなに小さいうちから治療ができるのか?」と不安になる保護者の方がいらっしゃいます。ただ歯科医院では本格的に虫歯の治療ができない場合でも、虫歯をそれ以上進行させないようにする処置がおこなえます。

 

箕面市箕面のしずくしいし歯科医院では、まだ歯医者さんになれていないお子さまに、無理矢理治療をおこなうようなことはしません。まずはしっかりコミュニケーションをとり、個々のお子さまに合わせて治療を進めていきますので、どうぞ安心してご来院ください。

 

乳歯が生えそろう頃までに一度歯科医院を受診しましょう

ケガや虫歯などのトラブルがなくても、せめて乳歯が生えそろう頃あたりまでに一度歯科医院を受診し、その後の定期健診を習慣づけていきましょう。

 

定期健診では虫歯の検査のほかに、顎の成長や歯並びに異常がないかもチェックしていきます。子どもの歯並びは早い段階で対処しておくと、のちに大きくなってから歯並びが悪くなるのを未然に防ぐことができます。

 

また定期検診では歯のチェックと合わせて、ブラッシング指導や歯を強くするフッ素塗布などをおこなっていきます。幼い頃から定期的にこのような予防処置を受けていると、子どもにも「歯医者さんは歯を守るためにいく場所」という意識が自然に身についていきます。それが結果として、子どもの将来にわたるお口の健康維持へつながっていくでしょう。

 

医院名 しずくいし歯科医院
院長 雫石 毅
所在地 562-0001 大阪府箕面市箕面6-9-6 箕面しずくビル1F
電話番号 072-724-8341
URL
業務内容 歯科・小児歯科・矯正歯科・ホワイトニング・予防歯科・歯周病治療・口腔外科・インプラント・義歯治療
説明 阪急箕面線「箕面駅」より徒歩5分、土曜も診療している歯医者【しずくいし歯科医院】です。当院では、安心して治療を受けていただくのはもちろん、リラックスしていただけるように、院内環境にリラクゼーション要素も取り入れ、「癒し」をテーマに患者の皆さまにとって居心地の良い医院作りを目指しています。
ページトップへ