コラム|箕面で安心の歯医者、歯科をお探しの方は【しずくいし歯科医院】まで

時間 日・祝
10:00~13:00
15:00~20:30
>>診療カレンダー
△土曜は10:00~14:00
休診日:日・祝

〒562-0001 大阪府箕面市箕面6-9-6 箕面しずくビル1F

  • 電話
  • メニュー

コラムBlog

歯の豆知識

子どもが虫歯になる原因

2018年11月13日

皆さんこんにちは。

子どもを虫歯にしたくない世のお父さん、お母さん達が熱心に取り組むことといえば、毎日の歯磨きではないでしょうか。今も嫌がる我が子の歯磨きに悩まされている保護者の方も少なくないでしょう。

 

ただ多くの方は「虫歯=歯磨き不足」とすぐとらえがちなのですが、実は子どもが虫歯になる原因のすべてが「歯磨き不足」とは限りません。

 

そこで今回は子どもの虫歯予防において、歯磨き以外で注意しておきたいポイントをお話ししていきたいと思います。

 

「ダラダラ食べ」をなくすこと

もちろん毎日の歯磨きは虫歯予防の基本であることに間違いはありません。しかし実際に子どもの虫歯の原因で多いのは「歯磨き不足」ではなく、時間を決めずに食べ物や飲み物を口にする「ダラダラ食べ」「ダラダラ飲み」のほうです。

 

しかし常に食べ物や飲み物がお口の中に入ってしまうと、唾液の中和作用が追いつかず、お口の中はずっと酸性の状態が続きます。その結果が虫歯の発生へとつながっていくのです。

 

このように虫歯の原因は、普段の生活習慣の中にも多く潜んでします。虫歯予防ではまずは日ごろの食生活を見直すこと、特に子どもの場合は「決められた時間に決められたものを食べる」という習慣を早い時期から身につけておくことが大切です。

 

「イオン飲料」「スポーツドリンク」に要注意

虫歯の原因として意外に多いのが、「イオン飲料」「スポーツドリンク」を日常的に飲ませているケースです。

 

イオン飲料やスポーツドリンクは、発熱や下痢が続いた際に医師から勧められて飲ませる、あるいは猛暑が続く中での熱中症予防として子どもに飲ませる方が多いと思います。ただこのようなきっかけから、「イオン飲料やスポーツドリンクは体に良い」というイメージを持たれる方がいらっしゃるようです。

 

しかし大量に汗をかいたり、下痢が続いたりする時以外に、イオン飲料やスポーツドリンクに栄養面のメリットはありません。さらにイオン飲料やスポーツドリンクには糖分が多く含まれるほか、飲み物自体が酸性なので歯にとっては大きなダメージとなります。したがって特別な場合以外の飲み物は、お茶やお水を与えるようにしましょう。

 

医院名 しずくいし歯科医院
院長 雫石 毅
所在地 562-0001 大阪府箕面市箕面6-9-6 箕面しずくビル1F
電話番号 072-724-8341
URL
業務内容 歯科・小児歯科・矯正歯科・ホワイトニング・予防歯科・歯周病治療・口腔外科・インプラント・義歯治療
説明 阪急箕面線「箕面駅」より徒歩5分、土曜も診療している歯医者【しずくいし歯科医院】です。当院では、安心して治療を受けていただくのはもちろん、リラックスしていただけるように、院内環境にリラクゼーション要素も取り入れ、「癒し」をテーマに患者の皆さまにとって居心地の良い医院作りを目指しています。

前歯だけを部分的に矯正する矯正治療

2018年11月9日

皆さんこんにちは。

今矯正治療で一般的によくおこなわれるのは、歯の表面にブラケットとワイヤーを装着する「ブラケット矯正」です。この方法では土台がしっかりした奥歯を固定源にし、それより前方にある歯を引っ張るようにして動かしていきます。ブラケット装置を使った矯正治療は応用範囲が広く、どのような歯並びの治療でも適用できる一方で、治療中の違和感や痛み、食事の際の不快感などが難点となります。

 

このブラケット装置を用いて、前歯の気になる歯並びを整えていくのが「プチ矯正」と呼ばれる部分矯正です。プチ矯正は従来の治療ほど大がかりではない分、治療中の痛みや不快感を軽減することができます。

箕面市箕面のしずくいし歯科医院では次のような歯並びのお悩みのある方に、「前歯だけを部分的に矯正する矯正治療(プチ矯正)」をご案内しております。

 

・前歯のわずかなすき間(すきっ歯)が気になる
・前歯が1本だけねじれている
・前歯の凸凹をキレイにしたい など

 

それでは具体的に「前歯だけを部分的に矯正する矯正治療(プチ矯正)」にはどのようなメリットがあるのか、また治療に際しての注意点について詳しくご紹介していきましょう。

 

前歯だけを部分的に矯正する矯正治療(プチ矯正)のメリット

従来のブラケット矯正では奥歯を固定源にするのに対し、前歯だけを部分的に矯正する矯正治療(プチ矯正)では歯根が長い犬歯(前から3番目の歯)を固定源にして歯を動かしていきます。装置が装着されるのは前歯のみとなるため、従来の治療よりも違和感や不快感が少なくなります。

 

またプチ矯正は気になる部位の歯並びだけを治療するため、従来の治療よりも治療期間を短く、また費用も安く抑えられるのもメリットです。

 

前歯だけを部分的に矯正する矯正治療(プチ矯正)の注意点

前歯だけを部分的に矯正する矯正治療(プチ矯正)は基本的に「前歯の歯並び」を対象にした治療法なので、それよりも奥の歯並びや咬み合わせのズレなどを治すことはできません。

 

また顎の骨が大きく突出するような「出っ歯」や「受け口」なども、プチ矯正では治せないので注意しましょう。「プチ」という名にある通り、プチ矯正はあくまで前歯のわずかな凸凹やすき間などを解消するのに適した治療法であることをぜひご理解いただければと思います。

 

ご自身の歯並びがプチ矯正で治せるかどうか気になる方は、ぜひ一度当院にてお気軽にご相談ください。

 

医院名 しずくいし歯科医院
院長 雫石 毅
所在地 562-0001 大阪府箕面市箕面6-9-6 箕面しずくビル1F
電話番号 072-724-8341
URL
業務内容 歯科・小児歯科・矯正歯科・ホワイトニング・予防歯科・歯周病治療・口腔外科・インプラント・義歯治療
説明 阪急箕面線「箕面駅」より徒歩5分、土曜も診療している歯医者【しずくいし歯科医院】です。当院では、安心して治療を受けていただくのはもちろん、リラックスしていただけるように、院内環境にリラクゼーション要素も取り入れ、「癒し」をテーマに患者の皆さまにとって居心地の良い医院作りを目指しています。

取り外しができる子どもの床矯正

2018年11月5日

皆さんこんにちは。

今回は箕面市箕面のしずくいし歯科医院がおこなっている矯正メニューの1つ、「床矯正(しょうきょうせい)」についてお話ししていきたいと思います。

 

一般的におこなわれるブラケットを使用した矯正装置は、一度歯に装着すると治療が終わるまで外すことができません。それに対して治療中でも取り外しができる「床拡大(しょうかくだい)装置」を使用しながら歯並びを整えていくのが、床矯正といわれる子供向けの矯正治療です。

 

床拡大装置はプラスチックと細いワイヤーとで作られており、さらにプラスチックの床の部分には小さな「ネジ」のようなものが取り付けられています。そのネジを回すと装置全体が横や縦に広がる仕組みになっており、装置を少しずつ広げながら顎の成長をうながしていきます。

 

顎の大きさをコントロールしながら歯並びを整える

歯の大きさに対して顎が小さいと、歯はきれいに並ぶことができません。これは4人掛けベンチに5,6人が無理に座っているような状況と同じです。このような状況でストレスなくベンチに座るためには、4人以外の人に座るのを諦めてもらうほかありません。

 

床矯正はこの「4人掛け」のベンチを「6人掛け」にしていく矯正治療です。この方法であればベンチを利用したい人すべてに座ってもらうことができます。つまり床矯正は歯が並ぶ「顎の骨」を大きく広げながら、それぞれの歯が正しい位置に並ぶように導いていくのです。

 

床矯正は成長過程にある子どものほうが顎の大きさをコントロールしやすく、また後戻りも少なく良好な結果が得られやすくなります。

 

床矯正のメリットとデメリット

床矯正で使用する床拡大装置は、食事や歯磨きの際に取り外すことができます。そのため小さなお子様にも治療中の負担が少ないのが良い点です。さらに通常の矯正治療と比べて治療中の痛みが少ないのもメリットでしょう。

 

また床矯正は顎の大きさのバランスを整えていくため、将来的に本格的な矯正治療が必要になる場合でも、歯を抜かずに治療できる可能性が高くなります。

 

一方で床拡大装置は毎日決められた時間装着しなければ、その効果を得ることができません。そのため治療に際しては、ある程度お子さまの理解や協力が必要となります。また歯並びの状態によっては床矯正で対応できないケースもあるため、まずはお子さまの歯並びが床矯正の対象になるのか歯科医に相談してみましょう。

 

医院名 しずくいし歯科医院
院長 雫石 毅
所在地 562-0001 大阪府箕面市箕面6-9-6 箕面しずくビル1F
電話番号 072-724-8341
URL
業務内容 歯科・小児歯科・矯正歯科・ホワイトニング・予防歯科・歯周病治療・口腔外科・インプラント・義歯治療
説明 阪急箕面線「箕面駅」より徒歩5分、土曜も診療している歯医者【しずくいし歯科医院】です。当院では、安心して治療を受けていただくのはもちろん、リラックスしていただけるように、院内環境にリラクゼーション要素も取り入れ、「癒し」をテーマに患者の皆さまにとって居心地の良い医院作りを目指しています。

マウスピースを使った矯正治療

2018年10月27日

皆さんこんにちは。

今回は箕面市箕面のしずくいし歯科医院がご提供する治療メニューにもある「マウスピース矯正」についてご紹介していきます。

 

マウスピース矯正とはその名の通り、プラスチック製のマウスピースを使って歯並びをきれいにする治療法です。歯の動きに合せてその都度マウスピースを作製していき、ご希望の歯並びまでマウスピースを1,2週間ごとに交換しながら歯並びを整えていきます。

 

マウスピース矯正のメリット

マウスピース矯正の良いところは装置が目立たず、治療中も人の目を気にする必要がない点です。さらに装着しても違和感が少ないほか、食事や歯磨きの際には取り外しができることもメリットでしょう。

 

従来の矯正治療では「ブラケット」と呼ばれる小さなボタンのようなものを歯の表面に装着し、そこに金属製のワイヤーを通して歯並びを整えていきます。しかしこのブラケット装置は目立ちやすく、一時的とはいえ見栄えが悪くなるというのが欠点です。また一度装着すると取り外しができないため、食事や歯磨きなどがしづらくなります。

 

マウスピース矯正は装置自体が人の目に触れにくいため、周囲の人に気づかれることなく矯正治療をおこなえます。またマウスピースは違和感が少なく取り外しも可能なので、これまでと同じように食事や会話を楽しむことができます。

 

マウスピース矯正で注意したいこと

装置が目立たず、違和感も少ないことで注目されるマウスピース矯正ですが、残念ながらどの歯並びにも適用できる治療法ではありません。マウスピース矯正を希望される場合でも、歯並びの状態によっては治療を受けられない可能性があることをぜひご理解ください。

 

次に実際にマウスピース矯正をおこなう際の注意点です。

 

マウスピース矯正は装置の管理を患者様自身でおこないます。したがって歯科医の指示通りに装着しなれば、思い通りの歯並びに到達できない可能性があるため注意しましょう。

 

また先ほど「取り外しが可能」と記しましたが、マウスピースは基本的に1日17時間以上装着しなければなりません。従来の矯正治療より歯磨きはしやすくなりますが、長時間の装着によってお口の中がいつもより不衛生になりやすいため油断は禁物です。マウスピース矯正をおこなう場合は、これまで以上に毎日の歯磨きを徹底しましょう。

 

医院名 しずくいし歯科医院
院長 雫石 毅
所在地 562-0001 大阪府箕面市箕面6-9-6 箕面しずくビル1F
電話番号 072-724-8341
URL
業務内容 歯科・小児歯科・矯正歯科・ホワイトニング・予防歯科・歯周病治療・口腔外科・インプラント・義歯治療
説明 阪急箕面線「箕面駅」より徒歩5分、土曜も診療している歯医者【しずくいし歯科医院】です。当院では、安心して治療を受けていただくのはもちろん、リラックスしていただけるように、院内環境にリラクゼーション要素も取り入れ、「癒し」をテーマに患者の皆さまにとって居心地の良い医院作りを目指しています。

しずくいし歯科医院がおこなっている矯正治療の種類

2018年10月26日

皆さんこんにちは。

しずくいし歯科医院です。

 

歯列矯正は「見栄えを美しくする治療」と思われがちですが、歯並びをきれいにすることは私たちの健康面にも大きなメリットをもたらします。

 

まず歯並びが良くなるとお口の中に汚れがたまりにくくなるほか、歯ブラシも当てやすくなるので将来的な虫歯や歯周病のリスクを減らすことができます。また矯正治療によって咬み合わせが安定すると食べ物をしっかり咬めるようになるため、栄養バランンスが良好になるほか、胃腸に対する負担も軽減されるでしょう。

 

当院では、年齢やお悩みに応じた矯正治療を皆様にご提供しております。矯正治療はそれぞれの治療法によって適用できるケースや治療にかかる費用、期間などが異なりますので、ご興味のある方はぜひお気軽に当院にてご相談ください。

 

今回は実際に当院でおこなっている矯正治療の種類について、簡単にご紹介していきたいと思います。それぞれの治療法の詳細については、次回以降のコラムにてご紹介していくのでそちらをご参考ください。

 

マウスピース矯正

矯正治療といえば、歯の表面にブラケットと呼ばれる装置を歯の表面に張り付け、そこにワイヤーを通して歯を動かしてくのが一般的です。そのブラケットとワイヤーを一切使用せず、プラスチック製のマウスピースを使って歯並びを治していくのがマウスピース矯正です。

 

床矯正(しょうきょうせい)

床矯正はお子さまの成長を利用して、顎の大きさをコントロールしながら歯並びを整えていく矯正治療です。

 

通常の矯正治療では、歯をキレイに並べるためのスペースを抜歯によって確保していくことがあります。しかし床矯正は顎を歯が正しく並ぶのに適した大きさへと導いていくため、健康な歯を抜かずに歯並びを整えることができます。

 

医院名 しずくいし歯科医院
院長 雫石 毅
所在地 562-0001 大阪府箕面市箕面6-9-6 箕面しずくビル1F
電話番号 072-724-8341
URL
業務内容 歯科・小児歯科・矯正歯科・ホワイトニング・予防歯科・歯周病治療・口腔外科・インプラント・義歯治療
説明 阪急箕面線「箕面駅」より徒歩5分、土曜も診療している歯医者【しずくいし歯科医院】です。当院では、安心して治療を受けていただくのはもちろん、リラックスしていただけるように、院内環境にリラクゼーション要素も取り入れ、「癒し」をテーマに患者の皆さまにとって居心地の良い医院作りを目指しています。

誤嚥性肺炎のリスクを減らそう

2018年2月21日

嚥下とはモノを飲み込み、胃に送ること.

高齢になるとこの機能が衰えるため、食べたものや唾液が誤って気管の方へ入りやすくなってしまいます。

口から食道へ入るべきものが気管に入ってしまうことを誤嚥と言います。

そして、飲食物や唾液に含まれる細菌が肺まで到達して炎症が起きた状態を、誤嚥性肺炎と言います。

誤嚥をしたからといって必ず肺炎になるわけではなく、大量の細菌が入ったり、免疫力を弱いときになるといわれています。

普段からお口の中の細菌の数を少なくすることは、誤嚥性肺炎のリスクを減すためにも大事ですよえね。

定期的に歯医者さんでクリーニングすることをお勧めします。

 

 

 

インフルエンザ予防対策として

2018年2月2日

当医院ではインフルエンザなどの予防も含めて、医療用空調エアロシステム35Mを設置しています。

エアロシステム35Mはウイルスや細菌、ちり などを徹底的に除去する空気清浄機です。

清潔、クリーンな環境で、安心して治療をしていただける環境です。

毎月エアロシステムの会社の方にメンテナンスも実施していますので、安定した清潔な環境を作り出しています。

 

DSC_0423

歯医者でバレンタインのプレゼントを。

2018年1月26日

毎年この時期バレンタインのプレゼントにキシリトール100%のチョコが売れます。それにハブラシを付けたり、歯磨き粉をつけたり・・・。受付スタッフが素敵にラッピングしてくれたり・・・。

ちょっと人と違うバレンタインのプレゼントはどうですか?

 

 

地域紙「みーの」に今月も載せてもらいました。

1802しずくいし歯科

 

 

デンタルミラー

2018年1月20日

自分の前歯の裏側やお子様の磨き残しをみるときに便利なデンタルミラー。

いつも見ている歯でもデンタルミラーでみると発見がありますよ。

こんなに歯石が付いてる!着色が付いてる!裏側はこんな形なんだ・・・など。

ご自身の歯をみるときは別の鏡でミラーを写し、合わせ鏡にしてくださいね。

 

DSC_0408

新年あけましておめでとうございます

2018年1月5日

明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いします。

本年も患者様のお口の健康のため努力してまいります。

年明け1/5日から診療しております。

お待ちしております。

地域紙「みーの」です。お得な情報が載っています。

プレゼンテーション2

1 2
ページトップへ